本文へ移動

名古屋のマテウスが2得点に絡む活躍で鬼門突破…華麗なループでダメ押し。チームトップの今季7点目

2020年11月1日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
試合終了間際、チーム2点目となるゴールを決め喜ぶ名古屋・マテウス

試合終了間際、チーム2点目となるゴールを決め喜ぶ名古屋・マテウス

◇31日 J1第25節 名古屋2ー0鹿島
 マテウスが2得点に絡む活躍で、鬼門突破に貢献した。まずは前半6分、ペナルティーエリア内で鹿島MF和泉に倒され、先制点につながるPKを獲得。さらに、後半ロスタイム2分、カウンターの流れから右サイドでMF阿部のパスを受けると、相手GKの頭を越える華麗なループシュートでダメを押した。FW前田を抜いてチームトップに立つ今季7得点目。「数的有利の状況で決めきることができてうれしい」と喜んだ。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ