本文へ移動

ホンダ勢全4台がシングルグリッド獲得!! レッドブルのフェルスタッペンはマシントラブル乗り越えて予選3番手 PPはボッタス【F1第13戦エミリアロマーニャGP予選】

2020年10月31日 22時18分

このエントリーをはてなブックマークに追加
14年ぶりのF1開催となった伊イモラを走行するフェルスタッペン(AP)

14年ぶりのF1開催となった伊イモラを走行するフェルスタッペン(AP)

◇31日 F1第13戦エミリアロマーニャGP予選(イタリア・イモラサーキット)

 F1第13戦エミリアロマーニャGPは31日、イタリアのイモラサーキットで予選が行われ、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン(23)=オランダ=は苦難を切り抜けて3番手を獲得した。
 Q2(予選第2ラウンド)で点火プラグとみられる不具合が発生するピンチに陥ったが、突貫作業で修復して無事にQ3(最終ラウンド)に進出。予選後のインタビューでも「問題が起きたので最高の予選にはならなかったけど、Q3は悪くなかったよ」と胸をなで下ろした。
 ホンダ勢は4台そろってシングルグリッドを手にした。アルファタウリのピエール・ガスリー(フランス)が4番手、レッドブルのアレクサンダー・アルボン(タイ)が6番手、アルファタウリのダニール・クビアト(ロシア)が8番手につけた。
 ポールポジションはメルセデスのバルテリ・ボッタス(フィンランド)で2戦ぶり今季4回目。ルイス・ハミルトン(英国)は2番手だった。
 当地でF1が開催されるのはサンマリノGPとして開催された2006年以来、14年ぶり。1994年の同GPで音速の貴公子と呼ばれた元F1王者のアイルトン・セナ(ブラジル)が事故死したことでも知られる。
 現役最年長で唯一、サンマリノGPを経験しているアルファロメオのキミ・ライコネン(フィンランド)はQ1(予選第1ラウンド)敗退で18番手。
 今回は初の試みとして金曜日にフリー走行を設けない2日間開催で、初日のこの日は予選前に初セッションとなるフリー走行が実施された。同じ国で同一シーズンに3カ所でF1が開催されたのは1982年の米国以来で、イタリアでは初。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ