本文へ移動

GENERATIONS 有明アリーナこけら落とし配信ライブ 白濱亜嵐「きれい、有観客で戻ってきたい」

2020年10月31日 22時30分

このエントリーをはてなブックマークに追加
有明アリーナでこけら落とし公演を行ったGENERATIONS。左から小森隼、白濱亜嵐、数原龍友、中務裕太、片寄涼太、佐野玲於、関口メンディー

有明アリーナでこけら落とし公演を行ったGENERATIONS。左から小森隼、白濱亜嵐、数原龍友、中務裕太、片寄涼太、佐野玲於、関口メンディー

 ダンス&ボーカルグループ「GENERATIONS」(通称ジェネ)が31日、「LIVE×ONLINE INFINITY “HALLOWEEN”」と題した有料配信ライブを開催。サプライズゲストとして登場したクリエーティブユニット「PKCZ(R)(ピーケーシーズ)」に、メンバーの白濱亜嵐(27)が加入することが発表され、DJとして初パフォーマンスを行った。白濱はジェネとPKCZ(R)、EXILEと3つのグループの兼任メンバーとなった。
 ◇   ◇   ◇
 この日の無観客配信ライブは、東京五輪の男女バレーボールとパラリンピックの車いすバスケットボールが行われる有明アリーナ(東京都江東区)のこけら落とし公演として行われた。
 整備費370億円をかけて完成した有明アリーナは、1万5000人を収容する大型アリーナ施設。大会前の来年2月まで無観客ライブに活用する方針が発表されていた。今年2月2日に完成披露式典が行われて以降の公式利用はこの日が初めてとなる。オリンピック・パラリンピック準備局は、こけら落とし公演にふさわしい人気アーティストとしてGENERATIONSに白羽の矢を立てた。
 白濱は「客席を見るとたくさんお客さんが入れそうですし、設備も新しくてきれい。(有観客の)ライブができるようになったら、また戻ってきたいと思いました」と語った。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ