本文へ移動

ジェネ白濱亜嵐がPKCZ(R)にサプライズ加入 DJを初披露「作曲を本格的にやっていきたい」

2020年10月31日 22時30分

このエントリーをはてなブックマークに追加
4人体制でお披露目された新生PKCZ(R)。左からDJ MAKIDAI、白濱亜嵐、VERBAL、DJ DARUMA

4人体制でお披露目された新生PKCZ(R)。左からDJ MAKIDAI、白濱亜嵐、VERBAL、DJ DARUMA

 ダンス&ボーカルグループ「GENERATIONS」(通称ジェネ)が31日、「LIVE×ONLINE INFINITY “HALLOWEEN”」と題した有料配信ライブを開催。サプライズゲストとして登場したクリエーティブユニット「PKCZ(R)(ピーケーシーズ)」に、メンバーの白濱亜嵐(27)が加入することが発表され、DJとして初パフォーマンスを行った。白濱はジェネとPKCZ(R)、EXILEと3つのグループの兼任メンバーとなった。
 ◇   ◇   ◇
 PKCZ(R)は、DJ MAKIDAI(45)とm―floのVERBAL(45)、DJ DARUMA(44)がEXILE HIROのプロデュースで2014年に結成。所属する「LDH」のアーティストや海外のアーティストとコラボレーションしてオリジナル曲を製作するほか、DJユニットとして「ULTRA MUSIC FESTIVAL」など世界最大級のEDMフェスに出演している。
 白濱はMAKIDAIがEXILEのパフォーマーを卒業直後の2015年にPKCZ(R)が出演したフェスにも足を運んだほか、楽曲製作の勉強を兼ねて同年のハロウィーンイベントにDJとして参加。作曲にさらに磨きをかけるため、HIROから昨年末「PKCZ(R)に入ったら、亜嵐のやりたいことが具現化できるのでは?」と提案されたという。
 この日のライブを前に、白濱は「好きな音楽のジャンルがDARUMAさんの影響を受けていたり、MAKIさんはEXILEメンバーとして一緒に活動してきたので、もともとつながりが深い。僕が感じている音楽の感覚をPKCZ(R)にどんどん吹き込んでいきたいし、作曲を本格的にやっていきたいので、楽曲面でも貢献してきたい」と意気込みを語った。
 MAKIDAIも「亜嵐はトラックメーカーとしても活躍しているので、新しい発想で曲が作れるのではということで、今はそういうことに取り組んでいます」と語った。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ