本文へ移動

miwa 1年かけて書き下ろした新曲「神無―KANNA―」情感込め生披露 映画「神在月のこども」主題歌

2020年10月31日 21時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
映画「神在月のこども」スタートアップイベントで、主題歌を生で初披露するmiwa

映画「神在月のこども」スタートアップイベントで、主題歌を生で初披露するmiwa

 シンガー・ソングライターのmiwa(30)が31日、東京・ミッドタウン日比谷で行われた東京国際映画祭・日比谷会場オープニングイベントでアニメ映画「神在月のこども」(来年公開)の主題歌を初披露した。
 映画は神話の地「島根・出雲」を目指して旅する少女カンナの成長物語。主題歌「神無―KANNA―」は、miwaが1年をかけて書き下ろした。
 一般観客も来場したイベントでmiwaは「久しぶりに生のステージに触れる方もいらっしゃると思います。生の歌をしっかり届けます!」とあいさつ。思い入れのある作品を情感たっぷりに歌い上げた。
 歌唱を終え、miwaは「勇気をもらえる映画で、私もカンナの気持ちを代弁するような主題歌を作りました」とうれし涙も浮かべて話した。声優として出演する神谷明(74)、新津ちせ(10)らも出席した。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ