7勝の壁を越えた!ロッテ・二木自己最多の8勝目も「そもそも多い数字でもなかったので…」と淡々

2020年10月31日 19時41分

このエントリーをはてなブックマークに追加
7回3失点のロッテ先発の二木

7回3失点のロッテ先発の二木

  • 7回3失点のロッテ先発の二木
◇31日 ロッテ6ー3楽天(ZOZOマリン)
 ロッテの先発・二木康太投手(25)は7イニングを3安打3失点の好投で自己最多の8勝目をマーク。ロメロに先制3ランを被弾した4回以外は無安打で危なげない安定した投球だった。
 7勝の壁を越えた7年目右腕は「そもそも多い数字でもなかったので、特にうれしいという数字ではない」と淡々。し烈なCS進出争いの中で連敗が止まり「こういう試合で勝てたのがうれしい」と目尻を下げた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ