本文へ移動

中日 今季最長の5連敗… 1点リードの8回に福がまさかの6失点 Aクラスへ残り6試合正念場

2020年10月31日 17時57分

このエントリーをはてなブックマークに追加
8回表無死満塁、会沢に右中間3点二塁打を許しぼう然の福

8回表無死満塁、会沢に右中間3点二塁打を許しぼう然の福

◇31日 中日3-9広島(ナゴヤドーム)
 鬼門・甲子園から歯車が狂ったのか。中日は31日、広島戦(ナゴヤドーム)で8回に福が6点を失う乱調で、3ー9と逆転負けを喫した。27日の阪神戦(甲子園)から続く連敗は今季最長の5に伸びた。また、今季の広島戦は9勝12敗となり、2試合を残して、2年連続の負け越しが決まった。
 打線が何とか奪った2点のリードを先発・松葉が守り抜いた。5イニング3分の1を1失点と好投し、リリーフ陣に後を託した。2番手・又吉、3番手・谷元と無失点でつないだが、これまでブルペンを支え続けてきた4番手・福が誤算だった。
 1点リードの8回から登板すると、2本の安打と四球で無死満塁のピンチを招き、会沢に走者一掃の逆転適時二塁打を打たれた。さらに2死一、二塁となってからは松山に2点適時打を浴び、降板。5番手・ゴンサレスも流れを止めることはできず、長野に通算150号本塁打となる2ランを浴び、2人でこの回7点を失った。
 甲子園に乗り込む前の10月の成績は16勝5敗と好調も、甲子園から5連敗を喫し、16勝10敗。残り6試合。8年ぶりAクラスへ正念場が続く。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ