本文へ移動

ディープモンスター 仕切り直しの一戦で白星発進 武豊「落ち着きもあったし良くなっていたよ」

2020年10月31日 17時43分

このエントリーをはてなブックマークに追加
仕切り直しの一戦をきっちりモノにしたディープモンスター(左)

仕切り直しの一戦をきっちりモノにしたディープモンスター(左)

 京都5R新馬戦は31日、小倉で放馬、競走除外後のデビュー戦となったディープモンスター(牡2歳、父ディープインパクト、母シスタリーラヴ、栗東・池江)が仕切り直しの一戦で3番手の好位から粘り腰を見せて白星発進を果たした。「上手に競馬をしてくれたね。4角で手応えが怪しくなったが、ステッキを入れたらシャキッとしてくれた。落ち着きもあったし、小倉の時よりも馬が良くなっていたよ」と武豊は1番人気に応えての勝利を満足げに振り返った。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ