本文へ移動

前日に左肩負傷 中日・福田が登録抹消『上肢のコンディション不良』ビシエドに続き一塁守備で受難

2020年10月31日 13時14分

このエントリーをはてなブックマークに追加
30日の広島戦、松山の打球に飛び込み負傷した福田

30日の広島戦、松山の打球に飛び込み負傷した福田

 中日は31日、福田永将内野手(32)の出場選手登録を抹消した。球団発表によれば、「上肢のコンディション不良」。一塁でスタメン出場した30日の広島戦(ナゴヤドーム)で、2回に一、二塁間の打球に飛び込んだ際に左肩辺りを負傷したもようで、激しい痛みにしばらく起き上がれず、すぐに途中交代。与田監督は30日の試合後、「かなり痛そうにしていたので、数日で戻れるようなけがではないと思います」と話していた。
 ビシエドが28日の阪神戦(甲子園)で、同じように打球に飛び込んだ際に左肩辺りを負傷し、29日に出場選手登録を抹消されていた。福田はその代役として一塁で出場したが、ビシエドと同じように負傷し、抹消となった。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ