中日・大島が2打席連続快音 再び安打数単独トップに「残り少ない試合の中で、意識した上でどれだけできるか」

2020年10月31日 11時26分

このエントリーをはてなブックマークに追加
4回裏無死、大島が中前打を放つ=30日、ナゴヤドームで

4回裏無死、大島が中前打を放つ=30日、ナゴヤドームで

  • 4回裏無死、大島が中前打を放つ=30日、ナゴヤドームで
◇30日 中日 3―17 広島(ナゴヤドーム)
 大島が再び安打数のリーグトップに立った。4回の中前打と5回の左前打で138安打に伸ばし、この日は無安打だった梶谷(DeNA)に2差をつけた。
 「残り少ない試合の中で、意識した上でどれだけできるかです」。守備でも4回1死一、二塁で浅い飛球を落ちる寸前で捕球し、すかさず二塁へ送球して二走をアウトにするなど好プレーを見せた。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ