<地名ヒストリー> 悉部(しっぺ)

2020年10月31日 05時00分 (10月31日 11時04分更新) 会員限定
 ことごとくと読む「悉」に部活の「部」と書くが、「悉」「部」は当て字とみられ、特別な意味はなさそうだ。読みの「しっぺ」は、禅宗で修行僧の肩を打つ細長い竹「竹篦(しっぺ)」に由来する可能性があるからだ。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報