本文へ移動

FC東京・森重真人「勝たなければいけない理由ある」 チームは3連敗中…31日川崎戦へたぎる闘志

2020年10月31日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
DF森重(FC東京提供)

DF森重(FC東京提供)

 FC東京のDF森重真人(33)が、31日の川崎との多摩川クラシコ(等々力)に向け、強い思いを語った。試合前日の非公開練習後にオンライン取材に応じた、チーム最古参選手は「僕たちにも勝たなければいけない理由がたくさんある」と言って、こう続けた。
 「ルヴァン杯決勝に向けて弾みをつけたいし、リーグの連敗をストップさせたい。リーグ戦では川崎にホームでたたかれているので、そのリベンジもしたい。お互いに、そういった強い思いのぶつかり合いになる」
 そう言葉を重ねる一方で、チームは3連敗と元気がない。それまで堅守を誇った守備にほころびが生まれ、失点も続いている。その守備の立て直しに向け、森重はこう語った。
 「一年を通していい時、悪い時の流れがある。ちょっと崩れた時にどこを修正するかは、センターバックの自分がやらなければいけない。自分たちのミスや、ちょっとしたポジショニングや、距離感だったり、原因はハッキリしている。自分も目を光らせたいし、声を掛け合いたい」
 首位を独走する川崎は、単一シーズンではJ1最多の11連勝中。この一戦でその記録を止めなければ、リーグ優勝も消滅。この土俵際で、練達のDFに懸かる期待は大きい。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ