本文へ移動

秋華賞、菊花賞は自宅で観戦…無敗三冠馬の誕生に刺激 名馬と巡り合ったとき結果を出せるジョッキーに【浜中俊コラム】

2020年10月31日 08時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
浜中俊騎手

浜中俊騎手

 2週間の騎乗停止処分が明けて、今週から復帰します。反省すべきところは反省して、休んでいた分を取り戻せるよう、しっかり乗りたいと思っています。
 この2週は家でテレビ観戦していましたが、秋華賞、菊花賞と連続で無敗の三冠馬が誕生。後輩の松山君、(福永)祐一先輩、ともにきっちり結果を出したところはすごいですよね。刺激を受けましたし、いずれ三冠を取れるような馬に巡り合いたいと、強く感じました。そうなった時に結果を出せるジョッキーになれるよう、日々の努力を積み重ねていきたいですね。
 土曜は京都です。1Rのメイショウハナモモは先週の追い切りにまたがりましたが、ダートは合っていると思います。4Rのテーオーダヴィンチは夏に調教に乗ったことがあるのですが、なかなかいい馬。疲れが出てデビューが延びてしまい、その後は乗っていませんが、仕上がりが良ければ、やれる可能性はありそう。5Rのアルバーシャは一度使ってからかも。7Rのヴィルトゥースは京都が合いますし、状態を維持できていれば勝ち負けになるはず。10Rのステイパーシストは展開が向いてどこまでやれるかといったところでしょう。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ