コロナ関連相談1万2000件超、愛知労働局 解雇や雇い止め、助成金など

2020年10月31日 05時00分 (10月31日 05時00分更新) 会員限定
 愛知労働局は、新型コロナウイルス関連の労働相談を始めた二月から十月二十日までに、一万二千七百四十四件の相談があったと明らかにした。うちコロナによる経済の悪化で解雇や雇い止めになった人からの相談は四百四十八件だった。
 ほかには「休業手当が払われないまま休みをとらされている」といった休業に関する内容が二千六百三十五件、助成金の支給条件や手続きに関する内容が八千四百八十件など。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報