愛知県で51人感染 入院の高齢者1人死亡

2020年10月30日 20時50分 (10月30日 20時50分更新)
 愛知県は30日、新たに51人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。入院していた名古屋市の高齢者1人が死亡し、県内の死者は95人となった。市は遺族の意向を理由に年代と性別を公表していない。
 従業員や家族らの間で感染が広がっている小牧市の事業所では、新たに従業員の60代女性が感染。事業所関連の感染者は11人となり、県はクラスター(感染者集団)と認定した。
 別のクラスターとなっている東郷町の飲食店関連では、名古屋、みよし市で客や従業員の知人ら計7人の感染が新たに判明。このクラスターは27人になった。
 居住地別では、名古屋市31人、小牧市4人、豊田、弥富市各3人など。感染経路が不明の人は21だった。

関連キーワード

PR情報