ビワマス産卵準備、高時川でも遡上ピーク 高月

2020年10月30日 05時00分 (10月30日 12時15分更新) 会員限定
川底を掘る際、ピンク色のしま模様を見せるビワマス=長浜市高月町の高時川で(男性提供)

川底を掘る際、ピンク色のしま模様を見せるビワマス=長浜市高月町の高時川で(男性提供)

  • 川底を掘る際、ピンク色のしま模様を見せるビワマス=長浜市高月町の高時川で(男性提供)
 県内の河川でビワマスの遡上(そじょう)が最盛期を迎えている。県醒井養鱒(そん)場(米原市)によると、十二月初めまで、主な河川でその姿がみられる。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報