中日・京田が自己最多5号ソロ「しっかりスイングできました」2試合ぶりのマルチ安打

2020年10月30日 10時37分

このエントリーをはてなブックマークに追加
1回表1死、京田が右翼越えにソロを放つ

1回表1死、京田が右翼越えにソロを放つ

  • 1回表1死、京田が右翼越えにソロを放つ
◇29日 阪神3―1中日(甲子園)
 中日・京田が自己最多となる5号ソロを放った。初回1死で、阪神先発・西勇のスライダーを右翼ポール付近へ運んだ。「好投手から先制点を奪えて良かったです。しっかりスイングできました」。第2打席の3回1死では中前へはじき返し、2試合ぶりマルチ安打とした。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ