北海道の桂川さん、母校・益田清風高に500万円寄付

2020年10月30日 05時00分 (10月30日 11時48分更新) 会員限定
感謝状を受け取った幾郎さん(左)と小林さん=下呂市萩原町の益田清風高で

感謝状を受け取った幾郎さん(左)と小林さん=下呂市萩原町の益田清風高で

  • 感謝状を受け取った幾郎さん(左)と小林さん=下呂市萩原町の益田清風高で
  • 生前の桂川裕成さん=桂川幾郎さん提供
 下呂市の益田清風高校のOBで、北海道恵庭市で暮らしていた桂川裕成(ひろしげ)さん=享年九十九=が母校の同窓会に五百万円を寄付した。おいの桂川幾郎さん(71)=下呂市萩原町=が二十八日、同校を訪問。裕成さんの代わりに感謝状を受け取り、故人が二十六日に老衰で息を引き取ったことや、生前に「若い人のために使って」と話していたことを報告した。(吉田幸雄)...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報

岐阜の最新ニュース

記事一覧