本文へ移動

川辺の神社でイチョウの変種を発見 御嵩・新海さん

2020年10月30日 05時00分 (10月30日 11時42分更新)
珍しい「オハツキイチョウ」だったことが分かったイチョウ=川辺町の春日神社で

珍しい「オハツキイチョウ」だったことが分かったイチョウ=川辺町の春日神社で

  • 珍しい「オハツキイチョウ」だったことが分かったイチョウ=川辺町の春日神社で
  • 葉から実ったギンナンを見つけた新海さん=川辺町の春日神社で
 川辺町鹿塩の春日神社にあるイチョウの木が、珍しい「オハツキイチョウ」だったことが分かった。通常のイチョウと異なり、ギンナンが葉の先に実ることから、「お葉付き」と呼ばれる。全国でも報告例は少ないという。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報

岐阜の新着

記事一覧