大竹しのぶ「監察医 朝顔」で初『月9』 上野樹里主演ドラマで食堂を営む女性役「心に残るお芝居を」

2020年10月30日 05時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
大竹しのぶ

大竹しのぶ

  • 大竹しのぶ
 11月2日にスタートする上野樹里(34)主演のフジテレビ系月9ドラマ「監察医 朝顔」(月曜午後9時)に、大竹しのぶ(63)が出演する。大竹は初の月9ドラマ出演となる。
 同名漫画を実写化した、昨年放送されたドラマの続編。上野演じる新米法医学者が、遺体の解剖を通じて真実を明かす姿を描く感動ヒューマンドラマ。昨年放送の前作のラストから1年後が舞台で、月9枠史上初の2期連続放送となる。
 大竹は第5話(11月30日放送)から登場。石田ひかり(48)演じる朝顔の母・里子が生まれ育った東北の海沿いの街で、地元民から愛される大衆食堂を営む奥寺美幸役を演じる。大竹は「出演自体は、それ程多くはありませんが、見て下さっている方の心に残るようなお芝居ができるように頑張ります」とコメントを寄せた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ