【富山】光岡SUV アメ車風 「バディ」公開

2020年10月30日 05時00分 (10月30日 09時56分更新)
アメリカ車を思わせるデザインが印象的な「バディ」(光岡自動車提供)

アメリカ車を思わせるデザインが印象的な「バディ」(光岡自動車提供)

  • アメリカ車を思わせるデザインが印象的な「バディ」(光岡自動車提供)
 光岡自動車(富山市)は二十九日、初のスポーツタイプ多目的車(SUV)「Buddy(バディ)」の全体像を特設サイトで公開した。角目ライトやメッキグリルなど、往年のアメリカ車を思わせる斬新なデザインに仕上げている。発売時期や価格、生産台数などは十一月二十六日に正式発表する。
 フロントグリルと前後のバンパーはメッキで、クラシカルな雰囲気を演出した。二リットルのガソリンエンジンと二・五リットルのハイブリッドの二種類ある。色はツートンも含め十八色を用意。クリーム色や黒色のアルミホイールも選べる。
 車名は「相棒」を意味する。販売企画課の担当者は「気軽に乗れて楽しめる、オーナーの相棒になる車を目指した」と語った。 (高本容平)

関連キーワード

PR情報

北陸経済ニュースの最新ニュース

記事一覧