コスモス畑、笑顔も満開 袋井の浅羽東幼稚園児

2020年10月30日 05時00分 (10月30日 05時03分更新)
コスモスの花摘みを楽しむ浅羽東幼稚園児ら=袋井市浅岡で

コスモスの花摘みを楽しむ浅羽東幼稚園児ら=袋井市浅岡で

  • コスモスの花摘みを楽しむ浅羽東幼稚園児ら=袋井市浅岡で
 袋井市浅岡の複合施設「どんどこあさば」北側などの畑約千二百平方メートルで、地元住民らが植えたコスモスの花が見頃を迎えている。二十九日には浅羽東幼稚園の年長児三十六人らが地域散策で訪れ、花摘みをするなどして楽しいひとときを過ごした。
 住民有志でつくる「あさば花咲かせ隊」が、地域のにぎわい創出を目的に植栽した。地元の人から畑を借り、夏にヒマワリ、秋にはコスモスの種をまいて育て、地域を華やかに彩っている。
 この日は好天に恵まれ、高さ五十センチから一メートルほどに伸びたコスモス畑に入った園児らは、濃淡のピンクや白色の花に囲まれて「きれい」「かわいい」などと大喜び。はさみで一輪ずつ摘み取ったり、咲き誇る花の畑の道で駆けっこや隠れんぼに興じたりと、思い思いに季節感を味わっていた。
 摘み取った花は花咲かせ隊の桑原光子さん=同市長溝=に手伝ってもらいながら園児が花束に仕立て、「お母さんにプレゼントしたい」と笑顔を見せた。天候にもよるが、花は十一月上旬まで楽しめるという。 (土屋祐二)

関連キーワード

PR情報