伊藤健太郎容疑者「ぶつかった後、現場から離れたこと…間違いありません」アルコールは検出されず

2020年10月30日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
伊藤健太郎容疑者

伊藤健太郎容疑者

  • 伊藤健太郎容疑者
 人気俳優の伊藤健太郎(23)が29日、乗用車を運転中にバイクと衝突事故を起こし、現場から立ち去ったとして、自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで警視庁に逮捕された。バイクを運転していた男性は打撲、後部座席にいた女性が左脚骨折の大けがを負った。伊藤容疑者は「2人にけがをさせたことと、ぶつかった後に現場から離れてしまったことは間違いありません」と容疑を認めている。
       ◇  ◇  ◇
 警視庁によると、伊藤容疑者は28日午後5時45分ごろ、東京都渋谷区千駄ケ谷の外苑西通りの片側二車線の交差点(千駄ケ谷1―34)で、同容疑者が車でUターンする際、対向車線を直進してきた2人乗りバイクと衝突。運転していた二十代の会社員男性が左腕を打撲、バイクの後部座席にいた無職女性が左脚骨折の大けがをした。
 伊藤容疑者は救護措置を取ることもなく、その場から車で立ち去った。事故を目撃した男性が同容疑者を車で百数十メートル追跡、信号で止まった際、車を横付けして同容疑者の車をノック、現場に戻るよう諭したという。同容疑者は事故から数分後に現場に戻ってきた。事故後の検査でアルコールは検出されなかった。車はSUVタイプで、同容疑者にけがはなく、同乗者はいなかった。
 伊藤容疑者は警視庁原宿署で事情を聴かれ、いったん帰宅。あらためて29日に任意聴取を受け、容疑が固まったとして逮捕された。
 29日午後3時15分、伊藤容疑者を乗せた車は集まる報道陣の中を抜けて原宿署を出発、湾岸署へ移送された。後部座席に座った同容疑者は黒髪に少し金茶のメッシュが入った頭をたれていたが、上目遣いのまなざしで報道陣を見詰めていた。
 伊藤容疑者は14歳でモデルを始め、17才で俳優デビュー。2019年には日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。NHK連続テレビ小説「スカーレット」では、ヒロインの息子で難病を患う役を熱演。一方で「今日から俺は!!」(日本テレビ系、映画)のツッパリ学生を演じるなど、その演技力ばかりか、さわやかキャラから面白キャラまで、幅広いキャラクターが評価されてCMにも引っ張りだこ。逮捕を受け、各社が対応を協議している。
 30日公開の映画「とんかつDJアゲ太郎」(二宮健監督)に続き、11月6日公開の「十二単衣を着た悪魔」(黒木瞳監督)では主人公の伊藤雷を演じている。12月5日初日の舞台「両国花錦闘士(りょうごくおしゃれりきし)」の主演も発表されたばかりだった。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ