「声を聞いた瞬間、涙が…」妻夫木が宮本信子のおばあちゃんの声を絶賛「劇場に“ドラ泣き”に来て!」

2020年10月29日 18時41分

このエントリーをはてなブックマークに追加
完成報告会で笑顔をみせる妻夫木聡(左)と宮本信子

完成報告会で笑顔をみせる妻夫木聡(左)と宮本信子

  • 完成報告会で笑顔をみせる妻夫木聡(左)と宮本信子
 アニメ映画「STAND BY ME ドラえもん 2」(11月20日公開)の完成報告会が29日に東京都内で行われ、ゲスト声優を務めた俳優の妻夫木聡(39)、女優の宮本信子(75)、フリーアナウンサーの羽鳥慎一(49)らが出席した。
 八木竜一監督と山崎貴脚本・共同監督のコンビで6年ぶりの続編。名作「おばあちゃんのおもいで」をベースに、のび太としずかの結婚式当日を描く。
 前作に続き大人のび太の声を演じた妻夫木は、おばあちゃんを演じた宮本に「声を聞いた瞬間、涙が出た。良すぎてずーっと泣いてた」と告白。「最近いろんなことがあって、どこかホッとしたかったんだろうなと感じた。久しぶりに泣いた。劇場に“ドラ泣き”に来てほしい」とアピール。宮本はのび太と妻夫木を重ねながら「本当に純粋な人」と話した。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ