生見愛瑠「マイケル・J・“ポップス”!?」で会場爆笑…ゆりやんのボケにまさかの“ボケ返し”

2020年10月29日 18時14分

このエントリーをはてなブックマークに追加
決勝進出を決めた10組の女芸人たち(前列中央がゆりやんレトリィバァ)

決勝進出を決めた10組の女芸人たち(前列中央がゆりやんレトリィバァ)

  • 決勝進出を決めた10組の女芸人たち(前列中央がゆりやんレトリィバァ)
 女芸人NO・1決定戦「THE W 2020」ファイナリスト決定会見が29日にオンラインで行われ、決勝進出を決めたAマッソ、オダウエダ、スパイク、TEAM BANANA、にぼしいわし、はなしょー、ぼる塾、紅しょうが、ゆりやんレトリィバァ(29)、吉住(30)の10組が意気込みを語った。決勝の模様は12月14日午後8時から日本テレビ系で生放送される。
 4回目となる今回は646組がエントリー。初代チャンピオンで2度目の優勝を狙うゆりやんはライバルを尋ねられると「マイケル・J・フォックスです」と大物俳優の名前を挙げて余裕の表情。すると大会サポーターを務めるモデルの生見愛瑠(18)が「マイケル・J・“ポップス”さん?」とボケて会場を爆笑させた。
 初の決勝進出を果たした3人組「ぼる塾」のきりやはるか(25)は「私たちは賞みたいなのが何もない。トリオで連続優勝したい」と昨年優勝した「3時のヒロイン」に続く意気込みを示した。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ