中日・京田が阪神・西から初回先制弾!「好投手から先制点が取れて良かった」1カ月ぶりアーチ喜ぶ

2020年10月29日 18時12分

このエントリーをはてなブックマークに追加
1回表1死、京田が右翼越えにソロを放つ

1回表1死、京田が右翼越えにソロを放つ

  • 1回表1死、京田が右翼越えにソロを放つ
◇29日 阪神―中日(甲子園)
 中日の京田陽太内野手(26)が先制アーチを放った。初回の攻撃。1死から阪神先発・西の初球、124キロのスライダーを思い切りよく振り抜いた。打球はグングン伸び、ライトポール際のスタンドへと達した。
 9月26日の巨人戦(東京ドーム)以来、およそ1カ月ぶりとなる5号ソロ。先発・大野雄を援護する一発に、「好投手から、まずは先制点が取れて良かったです。しっかりスイングすることができました」と喜んだ。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ