本文へ移動

グッズに100万円以上費やす“鬼滅貧乏”「心は豊かになる…問題なし!」トレンドワードに志らくは共感

2020年10月29日 15時45分

このエントリーをはてなブックマークに追加
劇場版「鬼滅の刃 無限列車編」公開記念で東京スカイツリー点灯イベントに登場した(右から)LiSA、下野紘、花江夏樹、鬼頭明里、松岡禎丞(10月11日撮影)

劇場版「鬼滅の刃 無限列車編」公開記念で東京スカイツリー点灯イベントに登場した(右から)LiSA、下野紘、花江夏樹、鬼頭明里、松岡禎丞(10月11日撮影)

 映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」が歴史的大ヒットを記録する中、TBS系情報番組「グッとラック!」は29日、漫画「鬼滅の刃」のグッズに大金をつぎ込む”鬼滅貧乏”を特集。この日のツイッターでは「鬼滅貧乏」がトレンド入りした。
 番組ではギャルママタレントの日菜あこがVTR出演し「新しい鬼滅グッズを見つけると喜ぶかなと思って買っちゃったりしてます」。1日約3万円をグッズに費やしたこともあると明かした。
 また、子ども部屋を『鬼滅』グッズに埋め尽くした姉妹の父親は半年間で「総額30万円」を払ったと告白。好きなキャラクターの誕生日を祝うために2週間マンションを契約したり、100万円以上費やす熱狂的ファンの存在も紹介された。
 番組MCの立川志らく(57)は長女(7)、次女(3)も「鬼滅の刃」にはまっており、「私も言われたら買ってしまう」とVTR出演した父親に共感。
 グッズにお金を費やす現状は「本当の貧乏ではないし、心は豊かになる」とも解説。物の買い与えすぎはいけないという一部の意見があることに「その分、お金よりも愛情をたくさんあげればその子は変な道に行かないと思っている」と持論を述べ、”鬼滅貧乏”を「問題は無い」と理解を示した。
 ツイッターではこの日、「鬼滅貧乏」が午前9時ごろから午後3時を過ぎた現在でもトレンド入りし続けた。「鬼滅貧乏」をネタにして漫画の画像を起用した投稿や、オタクは常に金欠だと主張ものなど多様な反応が見られた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ