本文へ移動

中日・ビシエドが負傷で登録抹消 残り9試合の出場困難に…打点王は絶望 平田が再昇格

2020年10月29日 13時09分

このエントリーをはてなブックマークに追加
8回裏、負傷し痛そうにベンチに戻るビシエド=28日、甲子園球場で

8回裏、負傷し痛そうにベンチに戻るビシエド=28日、甲子園球場で

 中日のダヤン・ビシエド内野手(31)が29日、出場選手登録を抹消された。28日阪神戦(甲子園)の8回にダイビングキャッチを試みた際に左肩を負傷。途中交代し、病院に直行していた。残り9試合での復帰は難しく、打点王も絶望的となった。
 28日にベンチを外れていた加藤匠馬捕手(28)も抹消された。代わって右太もも裏痛から復帰した平田良介外野手(32)が復帰した。左手痛が癒えたアリエル・マルティネス捕手(24)は30日にも昇格する見通しだ。
 ビシエドは今季、不動の4番として109試合に出場し、打率2割6分7厘、17本塁打、82打点。84打点の巨人・岡本、82打点のヤクルト・村上らとタイトルを争っていた。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ