本文へ移動

“バラ色”の山頂公園 レインボーライン

2020年10月29日 05時00分 (10月29日 09時38分更新)
日本海を背に咲き、色鮮やかな花で訪れる人を楽しませるバラ=28日、レインボーライン山頂公園で(山田陽撮影)

日本海を背に咲き、色鮮やかな花で訪れる人を楽しませるバラ=28日、レインボーライン山頂公園で(山田陽撮影)


 若狭、美浜両町にまたがるレインボーライン山頂公園で、色とりどりのバラが見頃を迎え、訪れた人たちを楽しませている。
 バラは百十種六百株。濃い黄色で花びらが大きめな「ゴールドバニー」や、白地に淡いピンク色がにじむ「マチルダ」などがあり、甘い香りを漂わせている。
 今季は気温が高かった影響で、例年より二週間早い九月末に開花した。バラの世話をするレインボーライン社の村田英二主任(44)は「秋のバラは長い間楽しめる。花を見て、少しでも気持ちを明るくしてほしい」と来場を呼び掛けている。見頃は十一月中旬まで。園内のカフェや売店では「ローズフェア」が同月二十四日まで開かれており、バラにちなんだドリンクやデザートを味わえる。 (栗田啓右)

関連キーワード

おすすめ情報