本文へ移動

中日が阪神に64年ぶりの屈辱…甲子園今季10敗目

2020年10月28日 21時22分

このエントリーをはてなブックマークに追加
マルテに中犠飛を許すゴンサレス

マルテに中犠飛を許すゴンサレス

◇28日 阪神9―1中日(甲子園)
 鬼門・甲子園をまた攻略できず…。中日は阪神に敗れ、甲子園で今季10敗目を喫した。
 甲子園での阪神戦シーズン10敗は1956年(3勝10敗)以来、64年ぶり。フランチャイズ制が始まった1952年以降、ワーストタイとなった。
 今季の阪神戦は10勝13敗となり、3年ぶりの負け越しが決定。3位・阪神とのゲーム差は「1」に縮まった。
 先発の勝野は4イニング1/3を被安打8の3失点。今季2戦2敗と相性の悪い甲子園で本来の投球ができなかった。さらに7回から登板した3番手・ゴンサレスが2失点、8回から登板した4番手・岡野も4失点と投手陣が乱調だった。
 打線は1回2死満塁から福田が押し出し四球で1点を先制するも、2回以降8回2死まで安打を放つことすらできず、反撃できなかった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ