佐々木希が真っ白な衣装で登場 夫・渡部建の騒動以来初めて公の場に 医療イベント参加、笑顔であいさつ

2020年10月28日 16時24分

このエントリーをはてなブックマークに追加
早期医療の大切さを語った佐々木希

早期医療の大切さを語った佐々木希

  • 早期医療の大切さを語った佐々木希
 女優の佐々木希(32)が28日、都内で行われた日本医師会の「みんなで安心マーク」PR動画プレス発表会に参加し、早期医療の大切さを語った。
 6月に、夫でお笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建(48)の不倫報道から初めて公の場に姿を見せた佐々木は、笑顔であいさつし、安心マークで「少しでも安心して通院できるようにお力になれたら」と語った。
 これまでは少しでも体調が悪くなると、すぐに病院に行っていたという佐々木。新型コロナウイルスの感染拡大後は「本当に悪くなるまで控えてましたね」と病院に足を運びにくかった現状を明かした。実際にコロナ禍において、通院を控えた結果、体調を悪化させてしまった人が増えたというデータもあるという。
 佐々木は「検診や予防接種が不安な方も多いと思いますけど、少しでも、安心して行ける医療機関があることが分かるだけでも前に進みやすいと思う。それを知っていただけたら、うれしいな」と笑顔を見せた。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ