本文へ移動

東山動植物園がカリフォルニアアシカに「アマビエ」と命名 由来は日本に伝わる妖怪 込められた思いとは…

2020年10月28日 15時26分

このエントリーをはてなブックマークに追加
カリフォルニアアシカの赤ちゃん「アマビエ」

カリフォルニアアシカの赤ちゃん「アマビエ」

 名古屋市の東山動植物園は28日、公式ブログで6月に生まれたカリフォルニアアシカを「アマビエ」と名付けたことを発表した。
 このアシカは6月9日に6歳のアナが第1子として出産。先週の性別確認で同園では2年ぶりのメスと判明し、疫病退散の願いを込めて名前を「アマビエ」に決めた。
 アマビエは日本に伝わる妖怪で、人魚のような外観を持つ。疫病を予言し、その姿を拡散すると病を遠ざけるとされ、コロナ禍の今年、一気に知名度が上昇した。
 園もこれにあやかり、「疫病退散の御利益がありますように。1日も早くたくさんの方に安心してアマビエを見て頂けるようにと願いを込めて名付けました」と投稿。「お兄ちゃんである『タピオカ』が大好きでいつもタピオカと遊んでいる元気な赤ちゃんです」と紹介し、「すくすく成長して授乳のシーンを見られるのもあとわずかです。ぜひかわいいアマビエに会いに来てくださいね」と来園を呼び掛けた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ