別所哲也「“鬼滅”を見てる人たちにもぜひ…」きのこ文化の普及へショートムービーをPR

2020年10月28日 14時20分

このエントリーをはてなブックマークに追加
「チョコとキノコ」をPRした別所哲也(右)、たかひろや監督(中)ら

「チョコとキノコ」をPRした別所哲也(右)、たかひろや監督(中)ら

  • 「チョコとキノコ」をPRした別所哲也(右)、たかひろや監督(中)ら
 俳優の別所哲也(55)がエグゼクティブプロデューサーを務めたブランデッドムービー「チョコとキノコ」の試写イベントが28日、東京都内で行われた。
 きのこの総合企業「ホクト」がきのこ文化の普及などを目的に企画した約10分のショートムービーが29日からユーチューブなどで配信される。働く母親(紺野まひる)のために娘(稲垣来泉)が、留守番中に母親が大好きなチョコレートときのこを電子レンジでチンして料理を作るという内容。
 レシピは「きのこと想像がつかない食材を掛け合わせたい」と、たかひろや監督(36)が考案したオリジナル。「おいしいけど、食べ過ぎると胃もたれします」
 別所は、「こういったブランデッドムービーも新しいコミュニケーションの手段。“鬼滅”を見てる人たちにも共感していただければ」と話した。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ