本文へ移動

本家超え!?…つるの剛士の手描きゴーストバスターズTシャツに反響「販売して」「ステキ」息子のハロウィン用に挑戦

2020年10月28日 14時02分

このエントリーをはてなブックマークに追加
つるの剛士

つるの剛士

 タレントで歌手のつるの剛士(45)が28日、自身のインスタグラムを更新し、映画「ゴーストバスターズ」のロゴを手描きした息子のハロウィーンパーティーのシャツを披露。「販売して」「ホンモノよりステキ」と高評価されている。
 「妻から『息子の保育園のハロウィンパーティーでゴーストバスターズのTシャツを着るからつるちゃん描いて』と言われ描いてみたものの…ま、いっか」と報告。出来栄えに自身は懐疑的だが、家族を喜ばせようと次男・絢斗くん(4)用のハロウィーン衣装を準備したことを明かした。
 公開した写真では、映画「ゴーストバスターズ」でおなじみな赤色の円形に斜めの線が入ったマークから、白色の”ゴースト”が上半身を出すイラストが白地Tシャツに描かれている。本家に比べると、ウインクをしたり舌を出したりしたちゃめっ気あるゴーストだ。
 投稿には「#なんかちゃう #こんなんだよね #舌出てたっけ? #尻尾? #ニセストバスターズ」などと添えた。
 コメント欄には「かわいい」「売れますよ」「こんなTシャツほしい」「普通に販売してほしいぐらい可愛い」「ホンモノよりこっちのがステキ」と絶賛の声が集まっていた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ