本文へ移動

<来月はコレだ!船蝶会釣りもの予報>11月のイチオシを船長に聞く!

2020年10月28日 05時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
秋は型ぞろい。今季はいい感じに釣れだしていると田村船長も太鼓判!

秋は型ぞろい。今季はいい感じに釣れだしていると田村船長も太鼓判!

 毎月最終水曜日のお楽しみといえば、「来月はコレだ。船蝶会釣りもの予報」。今回は11月に向けてです。秋も本番に差しかかり、海水温が下がれば、魚もいっそう活発に動きだしそう。常磐・鹿島地区では1日からヒラメが解禁になります。スポーツの秋こそ釣りをエンジョイしましょう。「東京中日スポーツ船蝶会」所属船宿の各エリアから船長イチオシの情報をお届けしますので、釣行の際の参考にどうぞ。

【茨城・千葉】

◆<ヒラマサ> 勝浦川津港(千葉・勝浦市) 新勝丸


 千葉・外房地区は勝浦川津港「新勝丸」の田村将志船長。ルアー釣りのパイオニアの船宿。本命のヒラマサは良型がポツポツと上がっていますね!
 「今季はサイズが期待できる。潮次第では20、30キロ超も十分狙えまよ」
 それは楽しみです!
 「ヒラマサのほか、イナダ、イナワラ、ハガツオなど、おいしい魚も釣れます」
 海の様子は?
 「秋から冬は穏やかな日は多くはない。ただ、出船できないほど荒れることは少ないので、ぜひ挑戦してみてください」
 半日制なので、状況に合わせて選びたい。午前〜午後と通しもOK。青物相手にいい汗かこう!

◆<ヒラメ> 鹿島新港(茨城・鹿嶋市) 桜井丸

 茨城地区は鹿島新港「桜井丸」の桜井正雄船長。11月は常磐地区で一番乗りのヒラメ解禁ですね! もしかして、あのうれしい企画も…?
 「今季も5キロ以上を仕留めたら乗船料を全額返金をやりますよ」
 今季の見立ては?
 「ある程度、数は付くと思うけど、サイズは出てみないとわからないですね…」
 イワシの群れが入っててくると、サイズアップが期待できますね。オモリは80号が基本で風が強いときは100号だそう。船長に相談すればオモリ50、60号のLTも使える。
 コロナ禍対策もバッチリ。乗船人数も少なくして隣の人との間隔があるので、いろいろ試すのもアリです!

【東京湾奥】

◆<カワハギ> 東大井(東京・品川区) いわた釣船店

 湾奥地区は東大井「いわた釣船店」の岩田登行(たかゆき)船長。秋も深まってカワハギ釣りのシーズン到来です。先日、竹岡沖での試釣りは2隻で108匹とまずまずの結果でしたが?
 「日によっても違うからね。今後は状況を見ながらという感じかな」
 上手に釣るポイントはどのあたりでしょう。
 「誘っても、一度動きをとめること。小突きっぱなしじゃダメ。食べさせる時間を与えないと」
 以前うかがった時に、フライと唐揚げがオススメと聞きましたが…。
 「肝があるからお刺し身もおいしい。あとはやっぱり鍋でしょう」。秋の夜長、カワハギのお鍋で温まりましょう。

【横浜】

◆<ビシアジ> 柴漁港(神奈川・金沢文庫) はやぶさ丸

 横浜地区は金沢文庫・柴漁港「はやぶさ丸」の小山恭弘船長。通年ビシアジ専門ですが、この時期の釣りは暑い頃と変わってきますか?
 「潮温が下がると食いが悪くなるんだけど、温暖化の影響なのかあまり下がらなくなってる」
 夏場の釣りとはタナなども違いますか。
 「最近はあまり変わらない。以前のように深場に落ちていかないんだ」
 上手に釣るコツを教えてください。
 「タナをきちんと取ること。コマセもうまく巻けないとね」
 船長オススメのアジの食べ方は何でしょう。
 「釣りたてのアジの塩焼き。スーパーの魚と違う。釣り人の特権だね」

【湘南・静岡】

◆<イナダ> 腰越港(神奈川・鎌倉市) 秋田屋

 湘南地区は腰越「秋田屋」の斎藤太俊(たかとし)船長。11月の“船長推し”を聞くと「まだイナダがいいよ」と、二つ返事でかえってきた。確かに秋田屋では夏場を過ぎたあたりから青物五目船でイナダが絶好調。連日、好釣果を上げている。たくさん釣るにはどうしたら?「諦めないでドンドン餌をまくことだね」と単純明快な答え。
 秋田屋には併営レストラン「鱗亭(りんてい)」があり、そこで釣った魚を調理してもらえるのだが、船長イチ押しのグルメが「イナダのグリリア」だ。「半身の皮をあぶって実に香ばしく、中はレアでおいしいよ」。あ〜食べてみたい! 食欲の秋のスイッチが入った。

◆<アカハタ> 須崎港(静岡・下田市) 久寿丸

 静岡地区は下田須崎港「久寿丸」の土屋光司船長。“海の宝石”アカハタ釣りについて質問。
 「釣り場は利島沖。やっぱり数が多いから」。久寿丸では10月からアカハタ狙いが多くなり、19日には20〜38センチの良型を4〜30匹も。イメージ的には「難しい」といわれるアカハタながら、これほど釣れるのは何かコツがあるのだろうか。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ