来年度園児ゼロに 浜松の竜川幼稚園が休園へ

2020年10月28日 05時00分 (10月28日 05時03分更新)
 浜松市は二十七日、天竜区横山町にある市立竜川幼稚園が来年度、園児がゼロ人となることから、休園する方針を発表した。同日の市教委定例会で市側が明らかにした。
 竜川幼稚園では三〜五歳児を受け入れ、現在は五歳児四人、三歳児一人が在籍している。応募を締め切った十四日までに、入園申し込みがなく、在籍園児も通園継続しない意向を示しているという。
 市幼児教育・保育課の担当者は「しばらく入園希望者を受け付ける。希望者がいなかった場合は休園する」と説明した。市によると、近くにこども園などがなく、再来年度以降の園のあり方は地域と話し合って決めるという。
 来年度の全市立幼稚園の園児数は千九百四人で、本年度二千百八十五人から二百八十一人減少する。 (渡辺真由子)

関連キーワード

PR情報

静岡の最新ニュース

記事一覧