本文へ移動

早く中日・大野雄に会いたい!ドラフト1位の高橋宏斗 ”百戦錬磨”エースの心構えを吸収したい

2020年10月28日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
指名あいさつで、松永編成部長(右)から与田監督のサイン入りドラフトIDを受け取る中京大中京高の高橋宏斗

指名あいさつで、松永編成部長(右)から与田監督のサイン入りドラフトIDを受け取る中京大中京高の高橋宏斗

  • 指名あいさつで、松永編成部長(右)から与田監督のサイン入りドラフトIDを受け取る中京大中京高の高橋宏斗
  • 中日のエース大野雄
 中日からドラフト1位指名された中京大中京高の高橋宏斗投手(18)が27日、名古屋市内の同校で松永編成部長、米村チーフスカウトらから指名あいさつを受けた。
 根尾、石川昂に続く地元の逸材。「3人で黄金時代を」とエールを送られた高校ナンバーワン右腕が心待ちにしたのはエース・大野雄との対面だった。「どんな状況でも無失点に抑えて、チームを勝ちにつなげられるピッチングは魅力的」。今季すでに10完投、6完封を挙げ、防御率、奪三振と2つのタイトル争いでトップに立ち、チームを勝利に導き続ける先輩左腕は理想像だ。
 「調子が悪い時に、ネガティブになってしまうが、その時の切り替え方を学びたい」。高校時代は「世代ナンバーワン」を意識し続け、「勝てる投手」を目指して昨秋から公式戦無敗を達成。米村チーフスカウトも「勝ちにこだわった投球ができる」と評価している。
 大野雄は前日、高橋のドラフト1位指名に「何せ楽しみ。焦るのは絶対ダメだけど、開幕ローテを目指してほしい」とエールを送った。大野雄は国内FA権を手にしているだけに今オフの動向は気になるところだが、先輩から吸収できれば左右の両輪になる。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ