25年の国民スポーツPR、のぼり旗お披露目

2020年10月28日 05時00分 (10月28日 12時15分更新) 会員限定

観光客にのぼり旗を披露するひこにゃん=彦根市の彦根城で

 新型コロナウイルスの影響で、滋賀県での国民スポーツ大会が一年延期されたことを受け、彦根市は二十七日、二〇二五年開催をPRする新たなのぼり旗をお披露目した。
 縦一・五メートル、幅四十五センチののぼり旗百本と、縦三十センチ、幅十センチの卓上サイズのぼり旗三百本を製作。二五年開催と、市内が会場になる陸上、ハンドボール、弓道、なぎなたの四競技が、ひこにゃんのイラストと共に表示されている。
 この日、国宝・彦根城の天守前広場では、市の人気キャラクター「ひこにゃん」がのぼり旗とともに恒例のパフォーマンスに登場し、観光客にのぼり旗を披露。特製缶バッジが当たるクイズもあった。
 市の担当者は「二〇二五年に延びたことをしっかりと周知したい」と話した。のぼり旗は市の窓口や小中学校などに設置する。
 (稲垣遥謹)
記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報

滋賀の新着

記事一覧