本文へ移動

中日ドラフト1位高橋宏斗は与田監督のサイン入りIDを手に「プロの実感」ジワジワ…抱負も力強く語る

2020年10月27日 18時29分

このエントリーをはてなブックマークに追加
指名あいさつを受け、テレビ取材を受ける中京大中京の高橋宏斗

指名あいさつを受け、テレビ取材を受ける中京大中京の高橋宏斗

 ドラフト会議で中日に1位指名された中京大中京高の高橋宏斗投手(18)への指名あいさつが27日、同校で行われ、松永編成部長と米村アマスカウトチーフ、近藤スカウト、清水スカウトが訪れ、松永編成部長が高橋に与田監督のサイン入りドラフトIDを手渡した。
 指名あいさつを受けた高橋は「(プロの)実感が湧いてきた。ドラフト1位として期待に応えられるような活躍をしたい」と力強く語った。
 松永編成部長は「日本を代表するような投手、すべての人から目標にされる選手になってほしい」と期待を込め、米村チーフスカウトは「受け答えがしっかりしていて、顔つきが良かった」と話し、指名の決め手については「勝ちにこだわった投球が魅力的だった。負けないというのはプロに入っても大事」と語った
 また、一昨年の根尾、昨年の石川昂と3年連続で地元出身のスターを獲得したことで、米村チーフスカウトは「3人で中日の黄金世代をつくってほしい」と潜在能力たっぷりの若竜に期待を込めた。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ