現役続行希望の中日山井vs阪神福留 元同僚対決が2軍で実現…9回に福留の同点打で延長戦突入

2020年10月27日 16時35分

このエントリーをはてなブックマークに追加
中日・山井と阪神・福留

中日・山井と阪神・福留

  • 中日・山井と阪神・福留
◇27日 ウエスタン・リーグ 阪神 4―7 中日(鳴尾浜)
 2軍ながら中日・山井大介(42)と阪神・福留孝介外野手(43)によるかつての同僚対決が実現した。
 山井は9回からリリーフ登板。エラーなどで4―3となった2死三塁で福留は代打で登場。ここで福留は三遊間へ痛烈な当たりを放った。これを根尾が横っ跳びでキャッチして一塁へ送球したが、福留の脚力が上回り、同点のタイムリー内野安打となった。
 福留は今月、球団から来季の戦力に入っていないことを通告されたが現役続行の意思を固めている。また、山井も現役続行の希望を表明している。
 試合は延長10回に3点をあげた中日が勝った。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ