本文へ移動

減量中の井上尚弥 大食い動画で空腹紛わす「MAX鈴木さんを観る時期に笑」取材後はグローブ30個にサイン

2020年10月27日 14時02分

このエントリーをはてなブックマークに追加
リングに並べられたグローブにサインをしていく井上尚弥(大橋ジム提供)

リングに並べられたグローブにサインをしていく井上尚弥(大橋ジム提供)

 米ラスベガスのMGMグランドで31日(日本時間11月1日)に行われるWBA・IBF統一バンタム級タイトル戦のため現地入りしている同級王者の井上尚弥(27)=大橋=は26日(日本時間27日)が現地メディアに対応した。大橋ジムによると、3社から各15分ほどオンラインで取材を受け、質問が重なるところもあったがすべて丁寧に答えたという。
 取材終了後、プロモーション用にグローブ30個にサインをしてから約2時間のジムワークを行った。本格的な減量に入っている井上は、自らのツイッターに「MAX鈴木さんの大食いを観る時期になってきた!笑 お腹いっぱい。笑」とコメント。減量のつらさを恒例の大食い動画視聴でまぎらわせたようだ。
 また、挑戦者のWBO同級1位ジェーソン・モロニー(29)=豪州=もこの日が取材対応日。米専門誌リング(電子版)のインタビューでは「私の夢はバンタム級の頂点に立つこと。そのためには最高の選手に勝たなければならない。究極のチャレンジだが100%準備はできた。井上は特別の選手だが、すべてのファイターは弱点があり、負かすことができないファイターはいない」とコメントした。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ