道産品通販、3割引き 名鉄百貨店と道庁で負担、業者支援

2020年10月27日 05時00分 (10月27日 05時01分更新) 会員限定
名鉄百貨店と道庁が共同で展開する取り寄せグルメ企画「北海道ご自宅便」の商品=名古屋・名駅の名鉄百貨店で

名鉄百貨店と道庁が共同で展開する取り寄せグルメ企画「北海道ご自宅便」の商品=名古屋・名駅の名鉄百貨店で

  • 名鉄百貨店と道庁が共同で展開する取り寄せグルメ企画「北海道ご自宅便」の商品=名古屋・名駅の名鉄百貨店で
 名鉄百貨店は十一月四日から、北海道で製造加工された食品を割引価格で通信販売する「めいてつの北海道ご自宅便」を始める。北海道庁との共同企画で、新型コロナウイルス感染症によって売り上げが落ち込んだ製造業者を支援する。
 新型コロナにより各地で物産展が中止されるなどして、道産品は多くの販売の機会を失った。名鉄百貨店本店(名古屋・名駅)は年に一度、道庁主催の物産展を開催しており、今回は通信販売でも対応することにした。
 対象商品は海産物やチーズなどの加工品、ラーメン、スイーツなど百三十三点で、希望小売価格の三割引きで販売する。
 割引分は道庁が負担し、一万八百円のカニ鍋セットは七千五百六十円、五千七十六円のケーキセットは三千五百五十四円になる。
 購入は名鉄百貨店のオンラインショッピング(会員登録が必要)か、本店か一宮店(愛知県一宮市)のお歳暮ギフトセンターで受け付ける。予定数量がなくなり次第終了となる。
 担当者は「北海道は百貨店での物産展も中止になり、観光面でもダメージが大きかった。商品を購入していただくことが支援になるので、多くの人に楽しんでもらいたい」と呼び掛けている。

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報