「輝」東前頭3枚目 「遠藤」西前頭7枚目 「炎鵬」西前頭11枚目

2020年10月27日 05時00分 (10月27日 10時16分更新)
 大相撲秋場所の新番付が26日、発表された。七尾市出身の輝(高田川部屋)は3枚半上げて東前頭3枚目となり、自己最高位。穴水町出身の遠藤(追手風部屋)は7枚下げて西前頭7枚目、金沢市出身の炎鵬(宮城野部屋)は2枚半下げて西前頭11枚目となった。
 輝は先場所で8勝7敗と勝ち越した。遠藤は3勝9敗3休、炎鵬は6勝9敗とそれぞれ負け越していた。
 11月場所は同月8日、東京・両国国技館で初日を迎える。

関連キーワード

PR情報