「タイシンガーブランドン大河」って…西武6位の“名前のクセが強すぎる”イケメン内野手にネット大盛り上がり

2020年10月26日 21時49分

このエントリーをはてなブックマークに追加
タイシンガーブランドン大河

タイシンガーブランドン大河

  • タイシンガーブランドン大河
◇26日 プロ野球ドラフト会議
 西武が6位で東農大北海道オホーツクのタイシンガーブランドン大河(たいが)内野手(22)を指名した。派手な名前とイケメンぶりから、指名直後からツイッターでトレンド入りするなど、ネット上で盛り上がりを見せた。
 沖縄県出身のブランドンは父は米国人で、パワーとスピードを備えた内野手。沖縄・石川高時代は最速145キロを超える投手と二刀流で活躍し、大学ではおもに三塁手としてプレーした。
 ネット上では「スパンジェンバーグはなかなか覚えられなかったけど、タイシンガーブランドン大河はすっと入ってきますね」、「登録名やユニの背中どうするんや?」、「一瞬、タイガー・ジェット・シン」に見えたなど、早くも大盛り上がり。
 さらに、育成3位で指名した宮本ジョセフ拳外野手(名古屋学院大)との「共演」を期待する書き込みも見られた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ