西武が105キロの巨漢三塁手・桐蔭横浜大の渡部健人をサプライズの外れ1位指名…中村&山川とともに‘’おかわり3兄弟‘’結成か

2020年10月26日 17時59分

このエントリーをはてなブックマークに追加
西武から1位指名を受け、驚きの表情を見せる桐蔭横浜大・渡部

西武から1位指名を受け、驚きの表情を見せる桐蔭横浜大・渡部

  • 西武から1位指名を受け、驚きの表情を見せる桐蔭横浜大・渡部
◇26日 プロ野球ドラフト会議
 西武が桐蔭横浜大の渡部健人内野手(21)=日本ウェルネス=を1位指名した。
 渡部は175センチ、105キロの巨漢三塁手。神奈川大学リーグでは横浜スタジアムのバックスクリーンに本塁打をたたき込んだパワー自慢で、今秋はリーグ最多タイの8本塁打を記録した。
 事前の報道では1位候補の12人には挙がっていなかったが、西武が早大・早川を抽選で外したため、サプライズでの指名となった。
 西武は「元祖おかわり君」の中村、「おかわり2世」の山川がいるが、渡部は「おかわり3世」として大砲の期待が懸かる。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ