えびせん職人 桂新堂 保坂哲帆さん(「ねこねこ食パン開発者」関連)

2020年11月14日 05時00分 (11月14日 05時00分更新) 会員限定

えびせんべいを焼く保坂哲帆さん=愛知県大府市の桂新堂手焼き工場で

最高の品質と味へ情熱

 潮の香りがいっぱいで、さくさくおいしいえびせんべい。子どもにも大人にも大人気のおやつです。もともとは、たくさんとれたエビにでんぷんを混ぜて干した保存食だったそうです。こども記者たちは、創業151年を誇るえびせんべい作りの老舗「桂新堂」を訪ね、おいしさの秘密に迫りました。

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報

お仕事ファイルの新着

記事一覧