本文へ移動

劇場版『鬼滅の刃』新PVが半日で350万再生超の大反響…“煉獄杏寿郎”に特化「PVだけで泣けます」

2020年10月26日 12時52分

このエントリーをはてなブックマークに追加
劇場版「鬼滅の刃 無限列車編」公開記念で東京スカイツリー点灯イベントに登場した(右から)LiSA、下野紘、花江夏樹、鬼頭明里、松岡禎丞(10月11日撮影)

劇場版「鬼滅の刃 無限列車編」公開記念で東京スカイツリー点灯イベントに登場した(右から)LiSA、下野紘、花江夏樹、鬼頭明里、松岡禎丞(10月11日撮影)

 歴史的な大ヒットを記録し、話題沸騰中の映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」の新しいプロモーションビデオが25日、YouTubeのアニプレックス公式チャンネルで公開された。約半日で350万回以上視聴され、ネット上では「PVだけで泣ける」「2回目見に行きたくなる」と大絶賛されている。
 興行通信社調べによると、本作は公開初日3日間で興収46億円を突破。土日2日間での動員と興収は歴代記録の約2倍という途方もない記録を打ち立て、社会的ブームを巻き起こしている。
 約1分半の新PVは、劇中の重要なキャラクターとなる炎を使う剣士「煉獄杏寿郎(れんごく・きょうじゅろう)」に特化したもの。歌手・LiSAが歌う主題歌「炎(ほむら)」が流れる中、熱闘が繰り広げられ「俺は…俺の責務を全うする」と強く宣言し、敵に立ち向かう感動的な仕上がりとなっている。
 25日の夜に公開され、翌26日の正午までに再生回数は350万超。ネット上では「2回目見に行きたくなる」「なんて素敵なPV PVだけで涙が」「PVだけで泣けます」「ヤバい」と大反響。この日のYouTube動画では「急上昇ランク1位」となった。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ