本文へ移動

もし与田監督がくじ引き外したら…中日外れ1位候補はトヨタ栗林、慶大・木沢らが候補「基本は投手」

2020年10月26日 11時40分

このエントリーをはてなブックマークに追加
トヨタ自動車の栗林

トヨタ自動車の栗林

  • トヨタ自動車の栗林
  • 慶大・木沢
 中日の与田剛監督(54)は25日、ドラフト会議(26日午後5時・東京)で中京大中京高の高橋宏斗投手(18)を1位指名することを公表した。同日に東京都内のホテルでスカウト会議を行い「高橋1位指名」を決定。中日は一昨年の根尾、昨年の石川昂に続き3年連続で地元の高校生を1位指名する。競合となった場合は、過去2年連続で交渉権確定を引き当てた与田監督にくじ引きを託す。
 競合となり抽選で外れた場合は、松永編成部長は「残ったメンバーの中での兼ね合いになる。基本は投手になると思うが、投手、野手問わず、残っているメンバーの中でいい選手になると思う」と話した。投手ならトヨタ自動車・栗林良吏、慶大・木沢尚文、野手なら中大・牧秀悟らが残っていれば、入札することになりそうだ。
 高橋1位が確定した場合の2位は、高校生も含めた即戦力野手の可能性が高く、花咲徳栄・井上朋也、中大・五十幡亮汰、独協大・並木秀尊らが候補。全体では5人程度を支配下で指名する予定。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ