本文へ移動

中日清水が2軍ホークス戦でプロ初完投 146キロ直球を軸に3失点「キツかったけど大野さん引っ張ってくれた」

2020年10月26日 10時46分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ソフトバンクに勝利し、ナインと喜ぶ中日・清水(中)。3失点で初完投した

ソフトバンクに勝利し、ナインと喜ぶ中日・清水(中)。3失点で初完投した

  • ソフトバンクに勝利し、ナインと喜ぶ中日・清水(中)。3失点で初完投した
  • 先発し、3失点で完投した中日・清水
◇25日 ウエスタン・リーグ 中日5-3ソフトバンク(ナゴヤ)
 先発した3年目の中日・清水が2軍戦ながらプロ初完投。最速146キロの速球を軸に、変化球とのコンビネーションで相手打線をねじ伏せた。前回登板した18日の1軍広島戦(マツダ)では5イニング4失点。翌19日に出場選手登録を外れ、それ以来の登板で好投した。高校時代を含め初の完投に「キツかったけど、捕手の大野さんに引っ張ってもらえたので、9回を投げ切ることができました」と感謝していた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ