本文へ移動

赤字覚悟…ハリネズミとふれあえるカフェが24時間ライブ配信開始 「生態を観察してもらういい機会」

2020年4月22日 17時06分

このエントリーをはてなブックマークに追加
動画で生配信される「もぐらくん」。眠っているときは静止画のようになる

動画で生配信される「もぐらくん」。眠っているときは静止画のようになる

 ハリネズミカフェ「ハリーウッド」名古屋栄店(名古屋市中区)がハリネズミの映像のライブ配信を始めた。新型コロナウイルスの影響で店を閉めているが、ファンの「ハリネズミロス」を補いたいとの試みだ。
 愛知県の緊急事態宣言を受けて、5月6日までの予定で休業に入っている。マネジャーは「直接、触れ合えないけれど、生態を24時間、観察してもらういい機会」と考え、定点カメラを設置。ユーチューブの生配信で20日から伝えている。ハリネズミは回し車で無心に走ったり、隅で丸まって眠ったり、自由に過ごしている。
 困ったのは機材。暗がりでは、夜間用カメラに切り替える必要があるが、インターネット経由のコミュニケーションが増え、ネット販売でも、名古屋・大須の電気街でも、入手できない。
 真っ暗でも通常のカメラを稼働させているが、ハリネズミがいるのを確認できるのは、室内に日が差し込んでから。夜間用カメラを用意し、4月末までには24時間、ハリネズミが画面に登場する環境を整えたいという。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ